治るものとはびっくり

Posted by oshiete - 2017年4月14日

膝の皿がなんとなく黒いなあと思ったのは高校生の頃です。多感な時期ですが、担任だったおじさん先生がハーフパンツになったときに自分よりきれいな膝頭だった時に衝撃を受けました。乙女であるはずの自分がこんなに汚い膝なんて、とすごく恥ずかしくなりました。半分あきらめていましたし、二十歳をすぎて結婚もできたのでまあいいかなあと思っていました。と、暮らしておりましたが、子供の幼稚園のお友達の関係でみんなで市民プールに行くことになりました。水着にはならずとも、子供のプール遊びの見守りということで短パンになりました。私は比較的若い方のお母さんではありましたが、自分より年上のお母さんたちのひざの美しさにびっくり。自分だけがなにか茶色くくすんでいるのでガッカリしたので一念発起しました。

仲の良かったママ友に膝の黒ずみの悩みを話しました。その人はかなりの美容マニアで、外見も私より年上ですがすごくきれいな人です。あなたの膝は本当にくすんでいるね、私もくるぶしのくすみで悩んでいたよと聞きました。そのお母さんは、正座をするのが好きというかクセになっているのでくるぶしのあたりが摩擦で黒くなっていたとのこと。そして、ピューレパールという商品をネットでみたので、買って使ってみているというのです。くるぶしの黒ずみに効果があったのだから膝にもいいと思いながら、敏感肌の私はちょっと使うのに躊躇しましたが、サンプルということですこし分けてもらいました。すると、全然しみないししっとりしてすごくいい感じ。柔らかいテスクチャーですりこみやすいです。自分で購入して3カ月ぐらいになりますが、毎日つかっています。なんとなく白くなってきたというか、肌の透明感が出てきました。30代に入ったからこそ、顔はモチロンのこと、体のすみずみまで少しでも美しくありたいなと思います。

In:
Comments are Closed on this Post.