大学が関わっている化粧品なので、効果がありそうと思いました。

まだ20代前半のときに、母のアンチエイジング用化粧水を借りたとき、
化粧水がぐんぐん肌に入っていく感じがして、アンチエイジング化粧水はすごいと感じました。

まだ若いのにアンチエイジング化粧水なんて使わなくていいと言われることも多いですが、
使用感から効果まで納得がいくものがナールスゲン入りアンチエイジング化粧水なので、やめられないです。

肌の調子も年々良くなり、これからどんどん肌がダメになるってことが想像できないくらいです。
もともと童顔なせいもありますが、アラサーになっても時々大学生に間違われることもあります。

それくらい肌が若々しく保てていると思うと、お肌の曲がり角を曲がってしまう前に、
アンチエイジング化粧水を若いうちから使うほうがいいなと思います。

さっぱりタイプでは保湿感が足りず、保湿タイプではべたつきが気になって使いたいと思わないことが多いので、
アンチエイジングタイプは両方のデメリットを補っているような感じの使い心地が好きです。
肌悩みにも一番効果があり、特にシワについては効果が表れやすいような気がします。

またナールスゲンが配合されている化粧水だと、肌が柔らかくなるような気がします。
アミノ酸誘導体だからだと思いますが、肌のかたさ、柔らかさに効果を出すスキンケア製品は少ないので、
できるだけナールスゲン配合製品を使うようにしています。

アンチエイジング化粧水はどの年齢から使ったらいいかわからなかったのですが、
早いうちから使ったほうがいいと、色々な人に教えてあげたいです。