加齢のお肌のトラブル

Posted by oshiete - 2018年7月24日

今も昔も、思春期の中学生を悩ませる
お肌のトラブル。

身体の変化がはげしい時期、
肌もデリケートな状態ですよね。

私が中学生のころも、ニキビや鼻の黒ずみ(イチゴ鼻)で
すごく悩んでいました。

汗をたっぷりかいて、ベトベトになっているからだと思い、
強そうな石鹸でゴシゴシ洗ってたんですが
お肌は汚くなる一方でした。

当時流行っていた、貼って剥がすと白い皮脂がビッチリついてくるパック、
あれも散々使ったんですが、結局悪化させただけでした。

大人になってから知ったのですが
ああいう中学生の悩みの原因も
加齢のお肌のトラブルの理由の一つと同じ
乾燥が最大の敵だったみたいですね。

でも正しいいちご鼻の治し方なんて中学生にはわかりません。

ゴシゴシ擦って、ジャカジャカ洗って、汗腺の栓抜いて開けっ放しとか
もう、トラブル起こす原因を作っているようなものでした。

乾いちゃうから、お肌が自分を守ろうとしてどんどん皮脂を出しちゃうんですね。

ニキビの予防や、正しいイチゴ鼻の治し方は、
一にも二にも、保湿のようです。

フワフワの泡で、優しく優しくヨゴレを落としたあと、
しっかりと保湿して、余計な皮脂の分泌を抑えること。

ゴシゴシ擦ったり無理矢理栓をひっこ抜いたりすると
お肌が傷んで余計汚くなってしまうそうです。

そういえば最近、あんまり見かけませんね、あの毛穴ごっそりパック。

ああ、中学生の頃の私に
教えてあげたかったなぁ。

In:
Comments are Closed on this Post.