ニコチンやタールが入ってないことに衝撃

Posted by oshiete - 2018年7月11日

禁煙をしようと思って、どうやったら禁煙できるのか、を考えていました。
私が禁煙したいと思った理由は、タバコの匂いが服に付くのが嫌というのが理由でした。
健康も少しは気にしていましたので、総合的に考えると、電子タバコがいいと思って色々と探していたところ、電子タバコでビタミン補給ができるものが販売されていることを、コンビニで知りました。
そこで私は、普通の電子タバコと、ビタミン補給ができる電子タバコの両方を購入し、気分に応じて使い分けを行いました。
普通の時はビタミン補給ができる電子タバコを、お酒の席など、タバコが欲しくなるシチュエーションでは普通の電子タバコを吸うようにしました。
最初は普通の電子タバコの頻度が多かったですが、気づいたらビタミン補給できる電子タバコの割合が増えました。
匂いが良い匂いということと、健康に良いという2つの理由で、ビタミンの電子タバコが増えた理由です。

ビタミン補給できる電子タバコは、もっと流行ってほしいです。
健康に害がないどころか、ビタミン補給で健康に良い影響を与えてくれるからです。
私の意見としては、日常的な嗜好品として、ガムを噛むように、チョコレートを食べるのと同じような気持ちでビタミン補給できる電子タバコが吸えるようになることを望みます。
人は、リラックスしたいときにガムを噛んだり、チョコレートを食べたりして気分転換します。
そしてガムやチョコレートはどこでも食べられます。
それに対して、電子タバコを含む、タバコを吸う場所がどんどん少なくなりますが、その理由は、他人に迷惑をかけるからで、ビタミン補給できる電子タバコは他人に迷惑をかけないと思うのです。
ですから、もっと安全性が証明され、ビタミン補給できる電子タバコがどこでも吸えるようになることを願ってます。

In:
Comments are Closed on this Post.