ちょっとドキドキ。おめかし気分

Posted by oshiete - 2017年4月10日

結婚式やパーティードレスといえば、ワンピースのようなスカートスタイルが多いイメージですが、結婚式のパンツスタイルだと、存在感が際立つように思います。なぜなら、他の人とかぶりにくい=存在感が目立つ。且つ、おしゃれな印象も受けます。他の人がしていないスタイルだと、少々挑戦しにくいと思いがちかもしれませんが、今の時期、季節の変わり目に少し肌寒い、といった時にも、足元をカバーできます。また、ヒールを合わせると、足長効果もあり、とてもスタイルが良く見えます。お店でも、パーティードレスのコーナーに、セットアップやオールインワンのパンツスタイルもよく見かけるようになったので、苦手意識がある方や、『挑戦してみたいけどどうかな』と躊躇していた方は、まずは二次会などのパーティーで試してみるのもいいかと思います。

パーティードレスは、『一度着ると満足してしまう。』、『同じメンバーが出席する結婚式では着れない』など、着る機会があまりないまま、クローゼットの中で眠っている、という話もよく聞きます。私は、せっかく高価なお金を出して買ったのに、着る機会が少ないのはもったいないな、と思うので、友達に貸してあげたりもしますが、やはり、自分のドレスが欲しいものです。そんな時に、『パーティーにも使用できて、普段のお出かけにも使える』のは、パンツスタイルだと思います。やはり結婚式のパンツスタイルには、目を止められますし、おしゃれな印象も受けます。(アパレル関係の方の結婚式に出席した時はパンツ率も多めでした。)カジュアルすぎず、おしゃれに、ドレッシーにも使えるものなら、セットアップなどからパンツスタイルにチャレンジしてみてもいいか思います。

In:
Comments are Closed on this Post.